head_img

町内会情報


地域防災について

町内会では,「防災及び災害発生時対応マニュアル」を定め,平常時は「防災安全委員会」を中心に,災害時の備蓄品の管理・更新ならびに指定避難所(鶴が丘小学校)における運営訓練を行い,マニュアルの改善・整備ならびに仙台市との連携の確認を行い,万が一の災害時に備える取組みを行っております。
町内会(鶴が丘一丁目町内会区域)の皆さんの指定避難所は鶴が丘小学校がメイン(大雨災害・地震災害)になります。 他にも,鶴が丘中学校(地震災害)や,避難者が多くなった場合は,他の公共施設が順次避難所として開設されます。

災害時役割分担表(2020年度)

鶴が丘1丁目鶴が丘1丁目  

防災マップ

鶴が丘団地付近のハザードマップ

鶴が丘1丁目

→仙台市防災ハザードマップへ  


災害時要援護者への支援


前後左右のお宅による相互安否確認 ⇒ 行動が必要な場合は班長・地区長,または災害対策本部へ連絡。
安否確認は班長・地区長・該当民生委員が,自分と家族の安全を確保した上で行う。
安否の確認のみ。自分だけで,または自分達だけでやれる簡単なことがあれば実行する。
大勢の人手が必要な場合や,専門の機関(病院・救急車・警察など)の支援が必要とされる場合は、 町内会災害対策本部へ連絡する。災害対策本部は適宜判断して対処実施,または公共機関へ連絡する。

会報・町内会だより

町内会より発行されている「鶴が丘ライフ」ならびに「町内会だより」がご覧になれます。

鶴が丘ライフ・・・・・過去3ヵ年分を収録
町内会だより・・・・・最新版のみ

最新版

鶴が丘ライフ149  町内会だより2022年度2号

鶴が丘ライフ(バックナンバー)
鶴が丘ライフ148 鶴が丘ライフ147 鶴が丘ライフ146 鶴が丘ライフ145 鶴が丘ライフ144 鶴が丘ライフ143 鶴が丘ライフ142 鶴が丘ライフ141 鶴が丘ライフ140 鶴が丘ライフ139

鶴が丘1丁目

新しく来られた方に。町内会のお知らせ

鶴が丘1丁目




町内会会費は月額400円です。

町内会行事に支出しています。納涼夏祭りでは会員宅へ300円の補助券を発行しています。
ごみ集積所の修理と清掃道具,すべての行事に使用するごみ袋,草刈り・草集めに必要な道具に支出しています。
公園の花壇の植栽の花苗の購入,落ち葉清掃の芋煮等に支出しています。
災害時の備蓄品(発電機・ガソリン・食料品・飲料水・おしめ・女性用品など)
慶弔見舞金(抜粋:会員と生計を一にする家族又は家屋を同一にした親子二世帯家族に子が誕生した時,会員の世帯主が死亡した時 1万円,同居の家族が死亡した時 5千円など)。敬老祝い金に支出しています。
鶴が丘ライフ(町内会だより)の発刊,町内会ホームページの管理,更新費用として支出しています。
町内会のサークル・高齢者の会・子ども会・子ども育成会・鶴中学区民体育振興会・鶴中青少年育成推進協議会・子ども学習支援・交流拠点事業に助成しています。
鶴が丘の交通安全協会・防犯協会・消防分団・社会福祉協議会・区社会福祉協議会・日本赤十字社・赤い羽根募金への負担金等を,個々の負担ではなく町内会で一括して支出しております。
町内会は,地区とそれに属する班に区分され,9つの地区と67の班により構成されています。
所属する班の班長は,基本的に任期1年の輪番制になっています。
また,地区ごとに数名(世帯数比例)が役員に就任,任期は2年毎になります。
燃えるゴミは,水曜日・土曜日,プラゴミは火曜日,資源ゴミは木曜日です。ゴミを集積所に入れるのは,取集日の朝です。奥の方から入れましょう。詳しくは,集積所にある掲示板を見てください。
また,ゴミ集積所の掃除当番が回ってきます。

アクセス

鶴が丘1丁目アクセス

●自動車/JR仙台駅より約30分・JR岩切駅より約10分

●公共交通/地下鉄仙台駅より南北線・泉中央駅下車 → 泉中央駅より宮城交通・鶴が丘ニュータウン行き

【仙台市北東部に位置し、多賀城市・塩釜市など周辺地域と近接】

●大学生・他団体などからのお問合せ
メールアドレス↓
鶴が丘1丁目

●町内等の居住者などからのお問合せ↓
町内会役員及び各地区班長まで


ページトップに戻る